キャサリン妃 ファッション ブランド

キャサリン妃の靴とファッションブランド

ファッションリーダーとして注目を集めているキャサリン妃ですが、彼女がどこのファッションブランドの靴を履いているのか気になるところでしょう。ファッションは全体のバランスが重要ですから、キャサリン妃のファッションも当然靴まで計算してコーディネートされています。またおしゃれなキャサリン妃ですから、靴のブランドにもこだわりがあるようです。
キャサリン妃のお気に入りの靴のブランドの一つにジミーチュウがあります。
ジミーチュウはもともとイギリスで活躍するデザイナー、ジミーチュウが設立したファッションブランドです。靴やバッグ、財布などを取り扱っており、ウィリアム王子の母であるダイアナ元皇太子妃も愛用していたといわれています。
ジミーチュウの財布やバッグなどはゴージャスで斬新なデザインが特徴ですが、靴はシンプルなデザインも多く、履き心地の良さに定評があります。高級ブランドとして、世界中のセレブや多くの有名人に愛用されています。
キャサリン妃が公務の際にワンピースに合わせていたベージュのハイヒールや黒のスウェードのハイヒールは、シンプルで控えめなデザインのものでした。
ジミーチュウは世界的に名が知られる高級ファッションブランドですから、多くの通販サイトで扱われています。ただ人気ブランドなだけに、非正規品も多く出回っているため通販サイトから購入する場合は注意しなければいけません。しかし上手く通販サイトのセールを利用することができれば、かなり格安に購入することができます。
ジミーチュウは日本にも店舗がいくつかあるため、実際に自分の目で確かめてから購入することもできます。

キャサリン妃とカジュアルなファッションブランド

キャサリン妃は時にカジュアルなファッションを見せてくれます。スポーツ観戦やショッピングなどのプライベートはもちろん、公務でも内容よってはカジュアルなファッションで登場します。
ジョージ王子を出産してまもなく、一人でショッピングをする姿が報じられましたが、その時の装いはボーダーのトップスとスキニージーンズという、まさに誰でも真似できそうなカジュアルスタイルでした。同じカジュアルな装いでも、キャサリン妃はどこかプリンセスらしい上品さを感じさせてくれるので素敵です。
テニス試合の観戦の時には、テニスウェアをイメージしたワンピースで現われました。またロデオ見学の際には、ジーンズにテンガロハットという装いできめていました。
キャサリン妃は格式の高いイギリス王室のプリンセスにも関わらず、時には私たちにも手が届くカジュアルなファッションブランドも着こなします。それが世界中から広く人気を集めている理由かもしれません。
カジュアルなファッションの代表といえば何と言ってもジーンズですが、キャサリン妃のお気に入りのジーンズブランドはJブランドというものです。女性らしさとフィット感を強調したデザインと快適な履き心地で多くのセレブに支持されています。
キャサリン妃の着用していたデニムの詳細は明らかにされていませんが、Jブランドのデニムは日本でも店舗や通販サイトで購入することができます。
キャサリン妃と同じブランドのデニムを履けば、プリンセスの上品なカジュアルファッションに近づけるかもしれませんね。

キャサリン妃のファッションブランドとアプリ

キャサリン妃のファッションの人気を受けて、キャサリン妃のファッションについての情報を集めたアプリが登場しています。これはKate‘s style listというIphone向けのアプリで、キャサリン妃が公務で着用したファッションの情報を一覧にまとめたものです。
このアプリの一覧から気になるファッションを指定すると、その洋服のブランドやデザイナーの名前、ショップ名、価格、購入出来る場合はその方法、サイト名などが表示されます。
キャサリン妃は上品で知的なファッションスタイルが人気ですが、意外な事に一般の人でも手を伸ばせば届くブランドの洋服で現われることも珍しくないようです。そんな私達でも真似できそうなスタイルだということもキャサリン妃人気の理由の一つでしょう。
Kate‘s style listのダウンロードは日本円で約85円かかりますが、既に多くの人がダウンロードをしているようです。特にアメリカでは大人気だということです。
これまでキャサリン妃のファッションを真似してみたかったが、忙しくてブランドを調べられなかったという人も、このアプリを利用すれば仕事中や出掛け先でも調べることができます。
また同じドレスが欲しいと思ったら、すぐに購入サイトを開いて購入することができるためとても便利です。
キャサリン妃に憧れる女性はイギリス国内だけでなく、アメリカや日本にも広がっていますから、これからもこのアプリの人気は広がっていくでしょう。そしてますますキャサリン妃ファッションに身を包む人が増えるかもしれません。

キャサリン妃のファッションブランドとジェニーパッカム

キャサリン妃のファッションではよくワンピース姿が見られます。ジョージ王子を出産した翌日、退院の際にキャサリン妃が着用していた水色にドット柄のワンピースは記憶に新しいところでしょう。これはジェニーパッカムというファッションブランドのワンピースです。
ジェニーパッカムはイギリス出身のデザイナーで、ブライダルウェアやアクセサリーなどを取り扱うファッションブランドとして知られています。ハリウッドスターや海外のセレブの間でも人気が高く、映画や雑誌でもよく使われています。
ジェニーバッカムのワンピースは、キャサリン妃が最初に出席した公務の際にも着用していました。結婚後は特にこのブランドのドレスを着る回数が増えているように思われます。きっとキャサリン妃にとって、信頼できるファッションブランドの一つなのでしょう。
出産直後のまだふっくらしたお腹に、ジェニーパッカムのワンピースがとても幸せそうに映りました。このワンピースのようなナチュラルなスタイルはジェニーパッカムにしては珍しいテイストですが、たちまち問い合わせが殺到したようです。またウィリアム王子の母である元ダイアナ妃が着用していた物とよく似ているとも言われています。
ジェニーパッカムのワンピースは海外にある店舗の他に、通販でも購入することができます。色々な通販サイトでも取り扱われているため、日本にいても購入することができます。ただしキャサリン妃が着用していたワンピースとなると、購入は難しいでしょう。

キャサリン妃の帽子とファッションブランド

イギリス王室の社交の場で欠かせないファッションアイテムといえば帽子です。普段のファッションでは必ずしも帽子を着用していないキャサリン妃ですが、友人の結婚式や王室の公式行事には必ず着用して出席しています。
王室の帽子ファッションはとても素敵で、見ているだけで楽しくなります。羽根やリボン、つばのデザインや素材が様々で、その日のドレスに合わせてコーディネートされています。
キャサリン妃も帽子に合わせてヘアをカールしたりまとめたりしていますが、どの帽子スタイルも全体のバランスを計算した完璧なファッションスタイルで、普段にも増して上品にみえます。
キャサリン妃が着用している帽子のブランドは一つに決まっていないようですが、お気に入りのブランドはいくつかあるようです。これまでには奇抜な帽子デザイナーとして知られるフィリップトレイシー、若手帽子デザイナーのジェーンテイラーの帽子を着用して現われています。
キャサリン妃お気に入りの帽子ブランドの一つロック&ハッターズは、キャサリン妃に愛用されていることから、これまで人気のでなかったアメリカやカナダからの人気が上昇しているそうです。
キャサリン妃は2011年に米帽子協会によるハットパーソンオブザイヤーという賞を授与されました。この賞は帽子が一番似合う人に贈られる賞で、過去にはジョニーデップや、ブラットピットなどが受賞しています。キャサリン妃のファッションが広く評価されている証でしょう。

キャサリン妃の授乳服とファッションブランド

キャサリン妃がジョージ王子を出産して1カ月ほどたった頃、キャサリン妃が一人でショッピングをしている姿がカメラでとらえられました。その姿は産後一カ月にも関わらず、すっかり妊娠前のすっきり体型に戻っていたようでした。
産後一カ月といえばまだ妊娠中についたお肉が残っている時期。特にお腹の肉はプヨプヨと残っているという人がほとんどです。だから産後はどうしてもゆったりした服や授乳ワンピースで体型をかくしてしまいがちです。でもキャサリン妃はカジュアルなボーダーのトップスにスキニーパンツという、全く普段のファッションで現われたというからさすがです。
キャサリン妃は母乳育児をしているそうですから、その分体型が戻るのが早いのかもしれません。
イギリスではもともと乳母による育児が慣例でしたが、ダイアナ元妃と同じようにキャサリン妃も母乳育児を希望したそうです。
しばらくは授乳に追われる日々が続きますから、今後のファッションにも影響があるのではないでしょうか。
退院時にカメラの前に現われた時には授乳服らしい装いではありませんでしたが、今後は授乳服でカメラの前に現われる日が来るかもしれません。
そうなると放っておかないのは授乳服メーカーでしょう。これまでも着ているドレスが次々に話題になるキャサリン妃ですから、どこのブランドも売り上げアップのために、キャサリン妃に自社の授乳服を着てもらいたいところです。
もしかしたら授乳服を取り扱うファッションブランドによるキャサリン妃への売り込み合戦は既に始まっているかもしれませんね。

キャサリン妃のベビー用品とファッションブランド

キャサリン妃がジョージ王子を出産してからというもの、キャサリン妃が使用しているベビー用品に注目が集まっています。夫妻が使用しているベビー用品がテレビ画面に映ると、たちまちブランドや販売店についての問い合わせが殺到するのだそうです。
例えば退院後まもなく、ウィリアム王子がチャイルドシートを車に乗せるほほえましい様子が報じられましたが、その後同じチャイルドシートを買い求める人が続出したそうです。また退院時にジョージ王子が包まれていた小鳥柄のコットンおくるみも一時は完売するほどの人気だとか。
キャサリン妃の抜群のファッションセンスは出産前から注目されていましたが、出産後はそれがベビー用品や育児グッズにまで広がったということでしょう。キャサリン妃が使っているものは、どんなものでも素敵に見えてしまうのも納得できます。
イギリス王室が選ぶベビー用品なら安全性や品質に間違いはないでしょうから、わが子に最良の物を与えたい世界中のパパやママの関心が集まるのも当然ですし、出産祝いに人に贈っても喜ばれるに間違いありません。
ベビー用品を扱うブランドや販売店は、ロイヤルベビー誕生の効果で今後の売り上げが増えることを期待し、記念グッズを販売しているとういうことです。ジョージ王子の成長とともに、ファッションブランドにもますます注目が集まりそうです。キャサリン妃とジョージ王子のファッションについてはこれからも話題が尽きることがないでしょう。

キャサリン妃のウェディングドレスとファッションブランド

2011年4月29日にイギリスのウェストミンスタ―寺院で、ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式が行われましたが、結婚前から抜群のファッションセンスで注目を集めていたキャサリン妃なだけに、彼女がどんなウェディングドレスで現われるのか、何カ月も前から世界中の期待を集めていました。
キャサリン妃が着用したウェディングドレスはサラバートン率いるアレキサンダーマックウィーンというイギリスを代表するファッションブランドのものです。
アレキサンダーマックウィーンは型にはまらない斬新なデザインで知られています。ビョーク、レディーガガなどの独特な感性を持つ有名人からも支持が多いファッションブランドです。
創設者のアレキサンダーマックウィーンは2010年に死去していますが、それ以降はキャサリン妃のウェディングドレスを手掛けたサラバートンが引き継いでおり、現在は世界展開を行っている注目のファッションブランドです。
キャサリン妃のウェディングドレスはウエストを絞ったタイトな上半身に、適度なボリュームをもったAラインスカートの上品なシルエットでした。深い胸元のVネックからロングスリーブに施された刺しゅうレースがとても印象的でした。
王子の母親であるダイアナ妃が着用していた、まさにプリンセスらしいドレスとはまた異なった、キャサリン妃らしいドレスだと感じられました。
ウェディングドレスの詳細はキャサリン妃の意向で当日までウィリアム王子にも秘密にされていましたが、まさに期待を裏切らない美しいウェディングドレス姿でした。

キャサリン妃のマタニティファッションブランド

上品なファッションが日本でも人気を集めているキャサリン妃ですが、妊娠して以来、キャサリン妃のマタニティドレスが評判になっているようです。
キャサリン妃は2013年7月22日に男の子を出産しましたが、出産前にはたびたびふっくらと膨らんだお腹で公の場に現われていました。
妊娠前はイッサロンドンやリースなどのファッションブランドをかっこよく着こなしていたキャサリン妃ですが、マタニティはどんなファッションブランドのドレスを着用しているのか気になるところでしょう。
しかし実は妊娠してから6月の産休に入るまで、キャサリン妃はマタニティドレスではなく一般のブランドの洋服を公の場で着用していたということなのです。トップショップ、アーデムなど、中には数千円のカジュアルなワンピース姿で現われたこともあります。
妊娠してからのキャサリン妃のファッションは、上品さはそのままに、優しい色合いやふんわりしたひざ丈ワンピース姿でお腹をカバーするファッションスタイルが多くなりました。しかしそうかと思えばモノトーンのヒョウ柄ワンピースで意表をついた装いも新鮮に映りました。
実のところイギリスのマタニティ業界はキャサリン妃に自社のマタニティドレスを着用させて売り上げを伸ばしたかったところですが、なかなかそうはいかなかったようです。
素敵なマタニティファッションは女性をいっそう輝かせてくれます。妊婦になっても人々を釘づけにするキャサリン妃のファッションは、ママになってからも目が離せませんね。

キャサリン妃の婚約会見とファッションブランド

キャサリン妃のファッションといえば、婚約会見で着用していたブルーのワンピースが印象的でしたが、このワンピースで一躍注目を集めたファッションブランドがイッサロンドンです。
イッサロンドンはブラジル出身のデザイナーが手がけるファッションブランドで、2000年代にロンドンで創業して以来、世界中のセレブから支持を集めています。
シルクジャージ素材を使ったプリントドレスやワンピースが特徴のイッサロンドンですが、日本の着物からヒントを得たという着物ドレスなども高く評価されています。
キャサリン妃が婚約会見に着用していたブルーのロイヤルドレスは、Vネックにウエストを絞ったフレアシルエットのワンピースで、女性をよりグラマラスに見せるイッサロンドンの定番商品です。日本でも色柄違いの商品が販売されていますが、どれも大人気です。
イッサロンドンのドレスは、洗練されたデザインで大人の女性の体を美しくみせるシルエットであり、着心地が良いところが人気の理由のようです。蝶やアニマル、スイセンなど自然や生き物をモチーフにしたダイナミックでインパクトのあるプリント柄も女性を虜にしています。
イッサロンドンはビヨンセやマドンナ、ナオミキャンベルを始め、多くの有名人に愛用者います。今や世界中のセレブから愛されるファッションブランドといえるでしょう。
キャサリン妃は婚約会見の後でも、たびたび重要な行事などでイッサロンドンのドレスを着ています。キャサリン妃にとってお気に入りのブランドであることに間違いないでしょう。

最先端サイエンスコスメ