キャサリン妃 ファッション ブランド

キャサリン妃の産後のファッションブランド

キャサリン妃がジョージ王子とともに実家へ帰省して以来、初めてとなる公式写真が公開されました。
その写真は実家の庭でキャサリン妃の父親が撮影したもので、ジョージ王子を抱いたキャサリン妃の隣にウィリアム王子、そして愛犬のルポが映っている幸せそうな家族写真でした。
そこで女性の関心といえば、キャサリン妃がどんなドレスを着ていたかということでしょう。
キャサリン妃が着ていたのはセラフィーヌというマタニティファッションブランドの赤紫色のワンピースでした。この写真が公開されると同時に注文が殺到し、48時間以内に完売してしまったそうです。
この売り上げはセラフィーヌの約2カ月分に相当するということで、キャサリン妃効果に改めて驚かされます。
セラフィーヌはイギリスのロンドンで始まったマタニティブランドです。シルエットや素材にこだわり、妊婦でなくても着たくなる素敵なマタニティドレスがあります。イギリスやアメリカの有名人ママやセレブにも人気があります。
マタニティドレスの他にも、マタニティのデニムやレギンス、授乳服などを扱っているため、産後にも愛用されています。
キャサリン妃は妊娠中からセラフィーヌのマタニティドレスを愛用しています。産後、実家に帰省する際にもセラフィーヌのワンピースを着用していました。きっと妊娠中からお気に入りのファッションブランドなのでしょう。
公式写真でキャサリン妃が着用していたマタニティドレスは日本円で約7000円位だということですが、日本に店舗はなく、ネット通販でもまだなかなか手に入らないようです。

キャサリン妃のファッションブランドとZARA

キャサリン妃はカジュアルブランドをかっこよく着こなすことでも知られていますが、数あるカジュアルブランドの中でも、最も愛用しているファッションブランドの一つにZARAがあげられるでしょう。
ZARAは1975年にスペインで創業したファッションブランドです。カジュアルで手頃な価格ですが、トレンドをおさえた高いファッション性が魅力のブランドです。世界中に広く店舗を広げており、キッズ、ベビーからレディース、メンズまで幅広いアイテムが展開されています。現在では世界に1000店舗以上もあり、世界中にファンが多くいます。
ZARAは商品のサイクルが早いのが特徴の一つで、2週間後には店の商品が入れ替わっていると言われるほどです。その分、トレンドを意識した商品が豊富に並べられています。
キャサリン妃はこれまでにも何度かZARAの洋服を着用して登場しています。中でも結婚式の翌日に宮殿で着用していたブルーのワンピースは印象的でした。このドレスもたちまち完売となったそうです。
またキャサリン妃の妹のピッパ、ミドルトンさんもZARAを愛用ブランドとしているようですが、キャサリン妃が着用したアイテムに加えて、ピッパ、ミドルトンさんの着用したアイテムまでも即完売したということです。
キャサリン妃の愛用するファッションブランドは、日本ではネット通販でしか購入できないことも少なくありませんが、ZARAの店舗は日本国内に50店舗以上ありますから、実際に足を運んで購入することができます。2011年からはオンラインショップもオープンしているため、自分の都合に合わせて利用できます。

キャサリン妃のファッションブランドと着回し

キャサリン妃はおしゃれ上手ですが、同時に着まわし上手であることも既に知られています。これまでにも公務に何度か同じファッションブランドのアイテムを身につけて出席しています。同じアイテムでも靴や帽子などの組み合わせを変えて、違った印象を作り出しています。
イギリス王室のプリンセスですからドレスを新調することなどたやすいことでしょう。でもキャサリン妃はいくつかの気に入ったアイテムを上手く着まわして、公の場にも堂々と現われます。そんなところがまた好感度をあげているようす。
キャサリン妃の着用アイテムはどれも人気ですが、購入するならぜひ着まわし術も参考にしたいものです。
これまでの着まわし例をあげてみましょう。
妊娠前、ウィンザー城での昼食会にはエミリア、ウィックステッドデザインのピンクのワンピースを着て出席しました。その11日後のバッキンガム宮殿でのティーパーティーにも同じものを着用して登場しました。
また同じエミリア、ウィックステッドデザインのエメラルドコートは、3月17日のセント、パトリックデイの公務に2年連続で着用しています。
カジュアルなファッションではセレブ愛用のファッションブランドであるjブランドのデニムを何度か着まわしていることが報じられています。
手頃な価格のファッションブランドを着こなし、また同じ服を何通りにも着回すキャサリン妃に好感度はますます高まっています。そんなキャサリン妃の着回しをおしゃれのお手本にしたいものです。

キャサリン妃のファッションブランドとブーツ

足元が冷える秋冬はファッションアイテムとしてブーツが欠かせません。キャサリン妃も秋から冬の公務ではブーツを履いて登場しています。
もともとブーツと相性のよいワンピースやスカートが多いキャサリン妃は、どんなファッションブランドのブーツを愛用しているのでしょう。
ジョージ王子を妊娠している冬、キャサリン妃が履いていたブーツはスチュウアートワイツマンのものでした。キャサリン妃はこのブーツを他の公務でも何度か履いています。きっと履き心地が良いのでしょう。
スチュウアートワイツマンは靴やバッグを扱っているニューヨークのファッションブランドです。ハリウッドではお馴染みのファッションブランドで、多くのセレブから支持されています。日本には店舗がありませんが、2013年夏から2014年の冬にかけて、期間限定で東京の表参道に出店されています。これを機に日本にも本格的に出店されるかもしれませんね。
またキャサリン妃のアイテムの一つにムートンブーツがあります。これはセルティックシープスキンというイギリスのファッションブランドのもので、キャサリン妃が愛用していることから人気が集まっています。ムートンブーツの他にもニット、コートなどを展開しているそうです。日本ではネット通販で購入することができます。
セルティックシープスキンの商品は一つ一つ職人が手作りしたもので、確かな品質と洗練されたデザインが特徴です。
質のよい物を長く使うというキャサリン妃の堅実な性格がブーツにも現われています。

キャサリン妃のファッションブランドとトップショップ

キャサリン妃がジョージ王子を妊娠中、公務で映画館の開所式に出席した際、白地に黒いドット柄のミニワンピースを着用して現われました。マタニティドレスではありませんでしたが、ふっくらとしたお腹をさりげなくカバーしたスタイルがとても可愛らしく、このワンピースは報道されてから一時間で完売するほどの人気だったようです。
このワンピースのファッションブランドはトップショップというイギリスのブランドで、日本でもよく知られたファストファッションのブランドです。
トップショップは1960年代にイギリスで設立されたファッションブランドですが、当時は安い服のブランドというイメージが強かったようです。しかし現在はハイファッションなブランドとして、高級セレクトショップでも扱われるようになりました。
今イギリス国内に400店舗以上展開しており、2006年には日本へも出店しています。
デザインやカラーが豊富で、他のファストファッションブランドと比べると、ストリート系のデザインが多いのが特徴です。
そんなファストファッションのブランドをイギリス王室のプリンセスが公務で着用することには驚きの声が多いようですが、キャサリン妃が身につけると高級ブランドのドレスに見えてしまうから不思議です。庶民ブランドの洋服でも堂々と着こなしてしまうところが、キャサリン妃の魅力かもしれません。
トップショップは日本では東京や大阪などに出店されているため、実際に足を運ぶこともできますが、ネットショップでも購入できます。

キャサリン妃のバッグとファッションブランド

キャサリン妃のファッションは、手にしているバッグにもこだわりがありそうです。いったいどんなファッションブランドのバッグを愛用しているのでしょうか。
バッキンガム宮殿でアメリカのオバマ大統領夫人と面会した時に、手に持っていたのがアニヤハインドマーチの黒いクラッチバッグでした。またカナダ訪問の際には同じブランドの白と赤のクラッチバッグを持っていました。
他にもキャサリン妃は公務で何度かアニヤハインドマーチのブランドのバッグを手にしています。
アニヤハインドマーチはイギリスの女性デザイナーで、もともとハンドバッグのブランドでしたが、今は革小物や靴なども取り扱っています。トレードマークはリボンで、イギリスらしいユーモアがある可愛らしくてシックな、そしてスタイリッシュなデザインが特徴です。日本にも出店され、広く人気を集めているファッションブランドです。
L.K.Benettも愛用ブランドの一つです。L.K.Benettもイギリスで始まったファッションブランドです。キャサリン妃はこのファッションブランドのバッグだけではなく、ワンピースやパンプスも愛用しています。
日本でお馴染みのファッションブランド、グッチのクラッチバッグも、キャサリン妃のアイテムの一つです。グッチはキャサリン妃の妊娠の際に、記念としてキャサリンバッグを制作しました。
いずれのブランドのバッグも、キャサリン妃が使用した後にたちまち売り切れたということですが、再入荷しているものもあり、ネット通販などで購入できます。

キャサリン妃のファッションブランドとリース

キャサリン妃が愛用しているファッションブランドの一つにリースがありあます。リースはイギリスのファッションブランドで、シンプルでシックな中にもトレンド感のあるデザインが特徴です。もともとメンズから始まったブランドですが、現在はレディースも展開され、美しくて気品のある洗練された大人の女性に似合うドレスがそろっています。
素材やカッティング、縫製などもしっかりしているため、きちんとした場所に着ていくこともできます。また一般人にも手が届く価格も魅力で、飽きずに長く着られるファッションブランドとして、イギリスを中心に広く支持されています。
キャサリン妃は公務やプライベートで何度かリースのワンピースを着ています。
結婚後、最初の公務はアメリカのオバマ大統領夫妻との面会でしたが、この時着用していたのがリースのベージュのワンピースでした。このワンピースはたちまち完売したということですが、その後低価格な価格のワンピースを公務に着用したことが物議をかもしたと言われています。
日本でもキャサリン妃が着用したドレスは問い合わせが殺到しますが、リースはまだ国内に出店されていないため、購入する場合はインポートブランドを扱うネット通販などを利用することになります。キャサリン妃着用ドレスは人気のため、ネット通販でもなかなか手に入らない状態が続いているようです。
キャサリン妃がリースのドレスを着ている姿が報じられると、リースの売り上げも跳ね上がるほど注目されているファッションブランドです。

キャサリン妃のファッションブランドと特集記事

キャサリン妃のファッションは日本でも人気を集めていますが、その背景の一つにはファッション雑誌で組まれた特集記事の影響があるようです。
ウィリアム王子と婚約して以来、新聞や女性向けファッション雑誌、各ファッションサイトなどで盛んにキャサリン妃のファッションを話題に取り上げています。
人気のファッション雑誌ヴァンサンカンでは、キャサリン妃の特集記事を組み、キャサリン妃がこれまで身に付けたドレスから帽子、靴、プライベートファッションまで、徹底解剖しています。ヘアメイクやプリンセスマナーまで紹介されています。
キャサリン妃の特集記事は上品で知的なファッションを目指す20代から30代の女性の心を捉え、ますますキャサリン妃のファンを増やしました。これまで遠い国のプリンセスというだけであったキャサリン妃でしたが、様々な特集記事に触れる中でキャサリン妃の魅力に引き込まれたという女性も多いのではないでしょうか。
ヴァンサンカン以外のファッション誌でも、キャサリン妃のファッションは頻繁に取り上げられています。今やキャサリン妃は大人の女性のファッションのお手本として重要な存在になったといえるでしょう。
日本の雑誌で特集記事が組まれるようになると、日本でもキャサリン妃の着用したドレスやファッションブランドの服を買い求める人が急増したそうです。
ファッションブランドにとってもキャサリン妃の特集記事は大きな影響があるようです。

キャサリン妃のファッションブランドとwaja

最近人気が広がっている通販サイトの一つにwajaあります。wajaとは世界各国にいるバイヤーがファッションブランドの商品を買い付けて、インターネットで販売を行う通販サイトです。
wajaは海外の数多くのファッションブランドを網羅しています。誰でも買い付けをするバイヤーになることができるためバイヤーの数も多く、自分に合ったバイヤーを見つければ気に入ったものが早く見つかります。
Wajaではキャサリン妃の愛用ブランドも多く取り扱われています。wajaのセレブファッションのページを開くと、キャサリン妃に関する記事やスナップを見ることができます。キャサリン妃に関する記事はよく扱われており、この通販サイトのセレブランキングでキャサリン妃は常に上位に挙がっています。wajaの利用者にもキャサリン妃に憧れている女性達は多いということでしょう。
キャサリン妃の着用アイテムはとても人気があるため、入荷待ちや品切れであることが多いようです。ただし再入荷することもあるため、こまめにチェックするとよいでしょう。
wajaは自宅に居ながら、世界のファッションブランドを購入できることから、地方に住んでいる人にも利用者が多いようです。
wajaはバイヤーが買いつけた商品は全てスタッフが検品して国内から発送されます。また決算から配送、返品などのアフターフォローに至るまでwajaが管理をしているため安心です。
wajaの利用者の満足度が高いのは、安心して世界中のファッションブランドのショッピングができるからでしょう。

キャサリン妃のファッションブランドとBUYMA

キャサリン妃のファッションに憧れる女性は日本にまで広がっていますが、キャサリン妃の愛用するファッションブランドは海外ブランドばかりなので、日本ではすぐに手に入らないことが多いようです。
海外のファッションブランドのショッピングはネット通販が便利ですが、数多い通販サイトの中でも特におすすめなのがBUYMAです。世界中のファッションブランドの商品を新しいしくみで販売している人気の通販サイトです。
BUYMAの特徴は海外に在住している日本人バイヤーが直接商品を買い付けているということです。だから海外の限定アイテムや、日本未入荷の商品、国内では入手困難なものを、現地価格で購入することができるのです。
ファッション雑誌に載っていた洋服を購入したいけど近くにショップがない、海外旅行で買った化粧品をもう一度買いたい、また現地で買った方が安いなど、BUYMAならこれまで実現が難しかったショッピングを叶えることができます。
BUYMAのサイトから商品を探して購入するだけで、自宅まで届けてくれるというのですから、そんな便利なことはないでしょう。
希望の商品が見つからない時にはバイヤーに商品を探してもらったり、リクエストすることができるところが他の通販サイトと大きく異なります。
BUYMAの通販サイトでキャサリン妃と検索すれば、これまでキャサリン妃が着用していたファッションブランドのドレス、パンプス、バッグなどがずらっと並ぶでしょう。BUYMAを利用すれば、入手困難なキャサリン妃着用アイテムが手に入るかもしれません。

最先端サイエンスコスメ