色も多様ですが、自分の髪の色とぴったり一緒じゃないと、ウィッグと地毛との差がはっきりしてしまいます。
また、地毛と、ウィッグの質感が違うので、部分的に使う場合、髪色が似ていても、やはり不自然になってしまうことは避けられません。
チープな人工毛ウィッグはすっぽりとかぶるタイプであっても、付けていることが良くわかるので、気になる方はやめたほうがよいでしょう。
ですから、人毛で付くられたウィッグは、昔からのかつら同様に、「つけていることを知られたくない」と言う方にもお勧めです。

そして、人毛ウィッグの、メリットは自然に見えることだけではなく、パーマをしたり、カラーリングをしたり、これが可能なところです。
ウィッグと言えば、スタイルが決まっていて、ストレートヘアや、パーマなど、どのスタイルのウィッグにするか選んで買うというイメージがあります。
実際に人工毛ウィッグの場合はそうですが、人毛の場合は、好きなようにセットできるところが魅力です。
また、カットも可能ですから、長さも、カールの具合も自分の好きなようにカスタマイズすることが出来ます。
人の毛で出来ていますから、仕上がりが良いので、本当の髪の毛と見分けがつかず、ウィッグを付けていても、自然に装着出来ることが魅力です。
人毛ウィッグなら、自分の好きなスタイルにセットすることも可能ですので、例えば、自分の髪を巻くようにドライヤーでセットしたり、コテを使ったりも出来ますので、いろいろなアレンジが楽しめますね。