多分、扱っているお店も少なかったので、一般の人は、コスプレがしたくても手に入りにくかった状態だと思います。
ですから、当時は、手作りでキャラクターの衣装を作っている人も多かったですよね。
売られていない衣装を、手縫いで作ったり、工作して小物を作ったり、手作りでコスプレを楽しんでいる人が多かった気がします。

ですが、最近は、キャラクター衣装など、コスプレ用の服を扱うメーカーが増えてきました。
ですから、街中のアニメショップなどでは、アニメグッズと一緒にコスプレ用の衣装なども販売されています。
また、実際の店舗だけでなく、インターネットショップで手軽に買えるようになりました。
昔は、コスプレ衣装も1着、何万円もして値段が高かったのですが、今は何千円で購入できるものもあり、とても手に入りやすくなってきましたよね。
ウィッグもキャラクターにぴったりのものが売られていないころは、コスプレイヤーのみなさんは、どうやって手作りしていたのでしょうか。
普通のウィッグを買って来て、色を染めて使っていたのでしょうか、どちらにしろ、コスプレを楽しむには、時間と手間がかかったことでしょうね。

さて、コスプレをより完璧に仕上げ、キャラクターになりきるには、ウィッグは必要不可欠でしょう。
例えば、初音ミクちゃん、みなさん、ご存知ですよね?
ボーカロイドのキャラクター、あのミクちゃんになろうと思ったら、青い髪でロングヘアーにしなければなりませんよね。