それらを目指す人達は、家族にお願いして、髪を切らせてもらったり、友達の髪をセットしたりと、練習台を探すのが大変だったようです。
もっと実技の練習をしたいのに、家族の髪を切ると言っても、すぐには伸びないでしょうから、練習回数にも限りがありますよね。
そこで、レジーナウィッグが練習台として出来てからは、みなさん、このウィッグを練習台にして、日々、腕を磨いていくそうです。
確かに、友達や家族の髪の毛でカットの練習をさせてもらうと言っても、まだまだ未熟な腕ですから、失敗する可能性もありますからね。
人の髪の毛だと切りすぎたり、間違えたり、失敗した時が大変ですが、ウィッグでしたら、気楽に練習が出来ますよね。

ご覧になったことがある方はおわかりでしょうが、レジーナウィッグはマネキンの頭部だけなので、ちょっと私たちには気味の悪いと感じることもありますよね。
また、小さな子供は怖がるそうです。
ですが、美容師さんたちが日々、スキルアップするには、このレジーナウィッグがとても大切な存在なのです。

2003年には、「ISO9001と2000」の認証取得、これは国内のモデルウィッグメーカーでは初と言うことです。
このように、品質においても保障されているレジーナウィッグですから、多くの方に愛されているのですね。
お値段もそれなりにしますが、ネットオークションなどでも出回っていますので、カットマネキンに興味がある方はチェックしてみて下さいね。