例えば、ヘアースタイルをきっちりとキープしたい方、一日中、同じヘアースタイルを保ちたい方は、人工毛ウィッグの方が、崩れもありませんからお勧めです。
何年も使っていれば、さすがにスタイルも崩れるかもしれませんが、基本的に人工毛ウィッグは形が崩れにくいです。
ネットをかけて保管するようになっていますので、巻き髪であっても、美しいまま、保管することができます。
ですが、やはりカールの仕方が自然ではありませんので、美しい巻き髪であってもフェイクだということが分かりやすいです。

このように、人工毛ウィッグ、人毛ウィッグは、それぞれ、どちらもメリット、デメリットがあります。
価格も大幅に違うことから、自分に合ったウィッグを選んで使うと良いでしょう。
何よりもウィッグであることを、周囲の人に気付いて欲しくないのであれば、多少、高くても人口毛ウィッグが良いでしょうし、一度、高価なものを買って長く使うことも良いですね。
昔からあるカツラは、もともとは、髪の毛のない方、少ない方の頭をカバーするような目的で作られたのですからね。
反対に、コスプレなどの一環、また、その日のファッションとして、単に楽しむだけなら、安く、いろいろなスタイルのウィッグを買いましょう。
ファッションの一環、おしゃれの一部として、楽しむのであれば、人工毛ウィッグでも十分だと思います。
ですから、特に若い方などは、フェイクのウィッグで十分だと思いますよ。